保険見直しでライフプランを再構築


保険見直しを進めるに際し、欠かせない情報として担当者と二人三脚で確認作業が進められるのが、ご家族のライフプランすなわち現在から未来に向けての家族計画です。お子様の進学から社会人としての独立、結婚、そして世帯主の定年退職から老後に向け、どのタイミングでどのようなイベントが想定されるのか、大まかなタイミングを含めた見極めが大変重要です。

ライフプランですが実際に保険見直しに訪れるご家族の多くが、こうしたライフプランに当日まで無頓着だった、あるいは漠然と思い描いていたプランの中に大きな見落としが発券されるケースが少なくありません。
更には担当者との質疑応答を重ねる中、次々と新たな気づきが生じたり、意識の範疇街だった要対応状況が想定されるなど、ライフプランは数多くの「教え」を届けてくれる未来計画であり、この機会の再構築作業は大変重要です。
こうして明確となったライフプランによりフィットする保障内容へと、現在の加入状況を調整する作業が保険見直しであり、同時進行で疑問点をクリアにして行ければ、その効果は一石二鳥以上です。

ちなみに万一のリスクを多角的に想定して進められるため、時に漠然とした不安感が膨らんでしまいがちですが、現実として最悪の事態が大挙して襲い掛かる事はまず有り得ません。私達の日常生活で想定されるリスクが一時的にズラリと並べられた状態と捉え、あくまで予備知識として冷静に受け止めてください。


☆Relatedpost

保険見直しで大切な事前準備と確認
保険見直しで相談可能な内容

保険見直しで相談可能な内容


保険見直しに際しては、ファイナンシャルプランナー資格を有するスタッフが担当となるケースも多く、保険以外の金融関係、不動産関係など、経済社会を生活する上で大切な専門知識を活かしたアドバイスを仰ぐ事も叶います
たとえば将来的に子供が独立後、夫婦二人だけの生活のスタートに際し、住宅ローンが残る状態の持ち家の現金化が視野に入る場合など、家族の財産状態の変化がライフプランの中で想定されます。少し専門的な内容になりますが、保険を活用した合法的な節税対策の講じ方なども、保険見直しと無関係ではない大切な知識として、この機会に障りだけでも聞いておいて損はありません。
資金
その他老後の資金の確保に関しても、積立満期タイプの保険を活用から確保する手法が幾通りも想定されます。
コツコツと現金を預貯金をするのみならず、いわゆる資産運用を兼ねた老後対策プラス日々の保険の整備など、多角的な手法を用いて経済社会に於ける金銭面の不安を軽減する方法に関しても、専門家は分かりやすく説明してくれます。
仮に相談内容が担当者の対応範疇街であったとしても、その旨と理由をキチンと伝えてくれますので、臆せず関連すると判断する質問や疑問に関しては、その場で積極的にクリアにする姿勢で臨んでください。


関連リンク

保険見直し
└老後にそなえた保険に関するコラムです(by ほけんの時間)

保険見直しで大切な事前準備と確認


保険見直しサービスに出向くに際しては、現在加入中の保険証券の持参が欠かせぬ事は既に周知の通りですが、単にこれらを携えて保険代理店を訪問するだけでは、限られた相談時間を最大限有効活用出来ません。
当然代理店の担当者からは、保険証券に記載されている以外の質問が相談者に問い掛けられます。それらはご家族のライフプランに基づく未来設計に関する内容など、相談者しか知り得ぬ情報や意向の確認であり、質問に対する答えが保険見直し作業に重要な役割を担います。

質問ところがこうした部分を何も頭に置かず、ただ漠然と「保険料が安くなりますか」「見直しで得させてください」的な姿勢のみで臨んでしまえば、乱暴な表現を用いれば「結局何しに行ったのか分からないままタイムアップ」という展開となり兼ねません。
保険見直し作業に際しては、相談者が自身と家族の未来のビジョンを見据え、それによりマッチする保障内容を理解しようとする姿勢と、その他この機会にクリアしておくべき疑問点などを、しっかりと自らの言葉で質問出来る態勢が求められます
忙しい毎日の中ですが、当日のシミュレーションを行った上で臨めば、より実りある質疑応答からの的確な保険見直し案が導き出せます。


☆Relatedpost

保険見直しで相談可能な内容
保険見直しでライフプランを再構築

賢い保険見直し実践を


各メディアが伝える限られた情報から、保険見直しイコール保険料を安くする目的で、家族揃って来店型代理店舗を訪問するイメージが根付いてしまった感も否めませんが、果たして皆さんはいかがでしょうか。
確かに家族全員が自分達の契約状況を把握しておく事は重要ですし、理解に窮しながらも保険という存在とその意義を、子供達が漠然とでも興味を持つ事が出来れば、これもまた将来に繋がる保険見直しのメリットに違いありません。

プロフェッショナルですがここで視野を更に広げ、家族それぞれが未来に向けて歩み続けるに際し、ライフプランすなわち将来の計画を見据えずして、その時々にフィットした保険契約を見極める事は叶いません
更には経済社会を生きて行く中、保険から離れた部分でのお金に関する不安点などが生じても不思議ではありません。
住宅ローンを抱えた状況下、何らかの理由で突然定収入がストップしてしまった場合など、どのように当面の生活費を確保するのか、返済に充当するお金はどう工面するのかなど、掘り下げて検証すべきポイントは少なくありません。

保険代理店の窓口で私達を待っているプロフェッショナルは、こうしたそれぞれのライフプランに基づく保険設計から、分かりやすく解説してくれる頼もしい存在です。
ここでは以下、保険見直しサービスで具体的にどのような相談が可能なのか、そして当日に臨むに際し、事前にどのような準備が求められるのかなど、保険というカテゴリから更に視野を広げたスタンスでの保険見直しを、みなさんと一緒に検証してみたいと想います。